目指せ!ナチュラルビューティー

目指せ!ナチュラルビューティー

飲む薬がない時にはハーブティーを

「ハーブという緑の薬箱が自宅にあって良かった!」

という出来事が我が家で立て続けにあったので、ご紹介したいと思います。

 

まずはムスコ。

梅雨前のいい気候だと言うのに。

ムスコの通う保育園では、感染症がバリエーション抱負に蔓延しています。

インフルにアデノウイルスに手足口病にノロまで!

 

ムスコは呼吸器系は弱いものの胃腸は丈夫なのでノロに対しては油断していたら、未明に突然の嘔吐。

「あぁ、布団が・・・」

ムスコより、まずは布団の洗濯が心配になる母親は私だけでしょうか。

 

感染性の胃腸炎の場合、脱水にだけ気をつけながら、どんどん吐いてウイルスも一緒に出しちゃうのが良いかと。

我が家の山行に欠かせない光食品のオーガニックスポーツドリンクが、こんな時にも役だって。

少しずつ口に含ませながら、嘔吐がある程度落ち着いたら、ちょっとでも楽になるようにハーブティーを。

 

むかつきを抑えるペパーミントとショウガに、胃腸の炎症を和らげるジャーマンカモミールとカレンデュラ。

これだけでは飲んでもらえないので、マヌカハニーで甘みづけ。

単なる甘みだけでなく、マヌカ自体がもつ抗ウイルス作用や抗炎症作用にも期待できます。

 

ところで、何でも食べれられるムスコは、ショウガとワサビだけが苦手。

ショウガは生とドライでは成分が異なり、制吐目的で用いる場合は生の方が良いとされているのですが、飲んでくれなければ意味がないので、今回はあえてドライをチョイス。

もくろみ通り「ショウガ入ってるの?味しないよ?」と言いながらごくごく飲んでくれました。

ただし、生の方が安全性が高いと言われているので、ドライにする場合は少量にとどめましょう。

 

そしてオット。

10年ほど前に尿官結石で大騒ぎとなりましたが、「8年後の再発率は二人に一人」との予言通り、また背中が痛いと悶絶を始めました。

こんな時は、痛み止めの点滴を受けるのみ。

 

体外から衝撃波を当てて結石を砕く処置もあるそうですが、オットの場合は骨盤腔の中に石があるため衝撃波が届きにくいとの事で、痛み止めの座薬でしのぎながら、前回と同様自然に出てくるのを待つ事になりました。

 

前回より石は大きく1センチぐらいあるので、難産だろうとの医師の見立て。

私にできる事は、利尿作用のあるハーブティーを提供する事ぐらいです。

 

どんなハーブティーでも、飲んだあとは尿がじゃんじゃん出ますが、

チョイスするなら、利尿作用のあるフラボノイドを多く含むネトル・エルダー・ジャーマンカモミール・リンデンあたりでしょうか。

少しでも早く出れば、私と結婚して良かったというものです。

 

(後日追記:2週間経って出なければ受診してくださいと言われていたのですが、3日で出ました!)

 

何か不具合があった時。

薬を飲むのか?薬とハーブを併用するのか?ハーブだけでいくのか?

迷ってしまう時がありますが、今回はムスコ・オットの場合ともに、医薬品は無効という状態。

迷いなくハーブを選択できる爽快感がありました。

 

そして、自身の治癒力だけを頼りにするのではなく、助けになるハーブを知っているというのは大きいなと思ったのでした。

 

お父さんの頭皮事情

今日は朝からぐんぐん気温が上がっていますが、梅雨入りに向けてだんだん湿度も上昇してきそうです。

 

汗・皮脂・紫外線のダメージはお肌だけでなく頭皮にまで及びます。

頭皮の皮脂量はTゾーンの2倍、頭皮にあたる紫外線量は顔の3倍!

この時期の頭皮環境はお顔より過酷とも言えます。

そして、女性よりもさらに汗・皮脂が多くなりがちで、日傘をさす習慣がない男性の頭皮環境は恐ろしいことに・・・

 

酸化皮脂や紫外線による頭皮のダメージが蓄積されると、かゆみやフケ、ひいては抜け毛につながってしまいます。

もうすぐ父の日。

お父さんにはベタついた髪ではなく爽やかでいて欲しいから。

頭皮ケアができるハーブエッセンス「セラムキュイールシュヴリュー」を贈りませんか?

 

セージ・ローズマリー・レモン・シダーウッドなどの爽やかな香りは、男性にも好まれます。

 

ダンナ様にはもちろん手渡しで!

お父様へプレゼントしたいという場合は、サロンのお客様に限り送料無料で6月16日の父の日お届けで、配送を承ります!

配送をご希望の場合は、6月7日(金)までにお問い合わせフォームよりお申し付けください。

 

初お目見え!イエロークレイ

サロンでトリートメントを受けるとどんなメリットがあるのでしょうか?

私の考えるサロントリートメントの価値とは。

 

植物の香りによるメンタルケアができる

ストレス過多の今。

ストレスが心・身体・肌に与えるダメージを考えると、心をゆるめる事、それが実は一番大切かも。

 

タッチングで手のひらから伝わるリラクゼーション効果

色々な仕事がロボットに取って代わられている今。

将来エステロボットが登場するかもしれないけれど、お客様にロボットの手の方が良いと言われる気がしません。

 

お肌への栄養補給

普段のホームケアではカバーできない濃厚な植物エキスや美容成分を、マスクという形で補給できます。

 

血液とリンパの巡りが良くなる

リンパドレナージュやオイルマッサージで皮膚の上から「流す」という行為。

鍼灸整骨院などでは意外にしてもらえない施術のように思います。

 

女性である自分を大切にできる

定期的にサロントリートメントに通っている。

そういう自負が、女性としての魅力を高める事に繋がるのではないでしょうか。

来店してくださるお客様、お迎えするたびに「今日もステキだなぁ」と思います。

 

evergreenでは、日々そんな事を意識しながらお客様をお迎えしているのですが。

体の巡りを整える事を考えると、トリートメント前のフットバスは必須!です。

 

およそ2ヶ月ごとに内容が変わる「季節のフィトフェイシャル」では、フットバスもその都度、ハーブ・エッセンシャルオイル・クレイなどを選んで、目的にあったものをご提供しています。

 

今月のフットバスは、イエロークレイのフットバス。

ホワイト・グリーン・ピンクのクレイはこれまで何度か活用してきましたが、実はイエローは初登場。

 

どんなクレイでも、不要なものを吸収・吸着してくれるという共通の作用があり、それに加えて種類ごとの特性も持ち合わせています。

イエローは、筋肉などにアプローチしてくれるため、内側からたるみ予防になるかも!?

今月の「アンチUVAトリートメント」にあわせて選んでみました。

 

クレイは無機質のため長期保存が可能なので、仕入れも久しぶり。

パッケージがアイスクリームみたいにかわいらしくなっていましたよ。

evergreenでは、純度の高いメディカルグレードのクレイを使用していますので、効果にもご期待ください!