バイオラブ セラムメルヴェイユ セラムキュイールシュヴリュー

目指せ!ナチュラルビューティー

バイオラブの新美容液は「全方位ケア」

今日はサロンのトリートメントに使用しているバイオラブの新商品発表会でした。

春に発売になるリフトアップ美容液&頭皮用美容液。

 

植物でのケアって優しい、でもそれだけじゃなく、お肌を改善させていく強さや速さも持ち合わせてる!って事をお伝えしたいというブランドの願いを反映して、何やらこれまでにないクールな装いです。

 

今回の新商品の大きな目的は「植物療法でも!こんなに効果が実感できるリフトアップ!!」

それを実感していただく為に、2つの新しいアプローチが用意されていました。

 

①お肌の基底膜を強化!

新しい細胞を生み出す”表皮”と肌を内側から支える”真皮”だけでなく、その間をつなぐ”基底膜”に、ナチュラルコスメとしてはおそらく初めて着目しました。

 

②頭から持ち上げる!

お顔だけでなく頭皮も肌である以上、加齢と共に衰えます。

頭皮がゆるめば、つながっている顔も当然下がるという訳で、頭からしっかりお肌を引っ張り上げます。

 

表皮・真皮・基底膜・頭皮

この、シワ・たるみの原因となる可能性のある全ての部分に植物がアプローチするという意味で「全方位ケア」

もちろん、前からも横からも斜めからも、どこから見ても美しいお肌を目指す意味でも「全方位ケア」

 

この新しい2つのアイテムと、新しいトリートメントテクニックを組み合わせての「全方位リフトアップトリートメント」。

4月にはサロンでスタートいたしますので、今しばらく楽しみにお待ちくださいね。

 

目と紫外線

長年、UVカット機能つきのコンタクトを愛用しています。

 

先日いつものコンタクトショップを訪れた時のこと。

受付の店員さんが、「新しく出たこちらのコンタクトの方が酸素透過率が高いし、安いですよ。」と言う。

ご親切にどうも、でもそれはUVカット機能がないのね、と思いつつ「そうですか。」と応じる私。

 

その後、目の検査をしてくれたスタッフさんも同様に薦めてくれるので、UVカットを希望している旨を丁重に伝えたところ、突然のUVカット否定が始まってしまいました。

 

「日中ずっと屋外にいるんですか?」

「コンタクトしてない人はUVカットしてませんよ。」

「そんなにUVカットが重要なら各社その機能をつけるはずです。」

 

この辺りからちょっとおかしいなぁ、と思い始め、受付に戻って私のいつも通りの注文を見た店員さんの、わかりやす過ぎるため息で、腑に落ちました。

 

たぶん、新商品のキャンペーン中なんでしょうね。

化粧品でも、販売実績に応じて報酬を出すメーカーがあると聞きます。

 

コンタクト販売だって商売なので、スタッフ一丸でキャンペーンに取り組む事は否定しませんが、若いスタッフさん達、どうぞもう少しスマートに。

 

で、せっかく問題提起してもらったので、目への紫外線への悪影響について改めて調べてみると、やっぱり老眼と白内障などとの関連性は否定出来ない様です。

 

もともと目を紫外線から守るために、目の水晶体には紫外線による酸化に対抗する抗酸化物質が存在するものの、加齢と共に低下してしまうあたりは、お肌とも共通しますね。

 

老眼が始まっているのか、スマホから顔を上げた時に遠くがピンボケしてしまう私には大問題。

そして見過ごせないのは、”目から入った紫外線が肌にシミを作ってしまう”説。

お肌の日焼けによる炎症がシミのもと”メラニン”を作ってしまうのと同じメカニズムで、目の角膜の炎症も、メラニンが増える引き金になるのだとか。

 

私の目。

酸素も大切だけど、UVカットコンタクトを選び続ける事にします。

 

カバーしきれず出来てしまったメラニンには、メラニンダイエット!

プルーンのはたらきでメラニンの肌への取り込みを阻害して、そのメラニンをなかった事に!!

只今、美白美容液をお求めで、メラニンダイエットが出来る美白シートマスクをプレゼント中です。

 

 

 

看板完成!

年末より作成依頼していたサロンの看板ができあがりました。

山の中で見かける道標のような、古ぼけた感じの看板を作ってくれる所を探しまくって、遠く九州の工房にお願いしました。

標準で作成されているものに、あれこれ注文をつけさせてもらったのですが、快く対応してくださったウッドサインショップさまに感謝です。

 

依頼前に、ここの作成事例を見ていると、なんとバイオラブをお取引させて頂いているサロン様の看板を発見!

隠れ家ふぅ~。さま

とっても雰囲気のある素敵な古民家サロンさんなので、こだわりが重なる所があって嬉しくなってしまいました。

 

ご近所の方にとっては、移転オープンしてから永らく謎の店として認知されていた事と思います。

正体がわかって少し安心して頂けるでしょうか。

 

この看板がサロンに新しいご縁を運んでくれますように。

勝手ながらご新規様の初回のご予約は月・水・金に限らせて頂いていますが、ご予約のお電話お待ちしています!

ご予約TEL:078-219-6767

 

 

10 / 26« 先頭...89101112...20...最後 »