ドクターブロナー マジックソープ ユーカリ

目指せ!ナチュラルビューティー

コアラじゃなくても使えるよ

サロンのタオルや備品の洗浄には、抗菌・抗ウイルス効果を期待してティートリー精油が入ったナチュラルソープを使用していますが、只今、ユーカリの香りに浮気中。

 

ティートリーとユーカリは同じフトモモ科の植物であり、どちらも感染症予防に役立てられる事でおなじみのハーブ。

そして、どちらもスーッとしたグリーンで爽やかな香り。

その成分もきっと似ているのねと思いきや、主要成分は異なっています。

 

ティートリー:テルピネン-4-オール

ユーカリ:1.8-シネオール

 

植物が強いのは、メインとなる成分だけの作用ではなく、その他たくさんの成分の力があわさって効果を発揮するチームプレイ。

なので、花形選手だけをクローズアップするべきではないのだけれど、あえて花形選手から私が個人的に抱くームとしての印象は。

 

チームティートリー

菌をガッツリ押さえ込む屈強チーム。

ニキビとか水虫とか、ポイント使い向けかな。

私は、口内炎ができたときは、綿棒の先にちょんとつけて塗ります。

 

チームユーカリ

ティートリーよりもさらに突き抜ける様な爽快感から、軽く素早い動きが得意なチーム。

吸入すれば、すばやく呼吸器に染みわたります。

ムスコ共々呼吸器が弱いので、感染症の季節には毎晩ベッドサイドで熱湯に垂らしてから眠りにつきます。

 

いずれも私の勝手なイメージですので、悪しからず。

 

でも、感染症だけでなくそろそろ花粉も気になります。

ムズムズ・グズグズする季節には、家中で使えるユーカリのソープでスッキリしませんか?

サロンにて、春までの限定販売でご用意しています!

お正月ぐすみを解消

明けましておめでとうございます。

本日から通常通り営業しております。

2021年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

このお正月は、おうちで美味しいお酒とご馳走を楽しまれた方も多かったかもしれませんね。

 

最近、日本酒派の私は、お正月もやっぱり日本酒でお祝い。

美味しくて幸せですが、焼酎やウイスキー、ビールと比べて糖質が多いのは気になるところ。

 

そして、一緒に食したお肉も、いつもより心持ち霜降り具合が高かったような・・・

今さらだけど、脂質も気になってしまう。

 

なぜなら、必要以上の糖と、酸化されてしまった脂質は、肌を黄色くくすませるから!

 

糖化とか、カルボニル化と呼ばれているアレですね。

 

お正月太りだけじゃなく。

年明けの肌にちょっと透明感ないかも!?と、私のように心当たりある方はいらっしゃらないでしょうか?

 

美味しかった思い出はそれで良しとして、アフターケアには、糖と脂による黄ぐすみを防いでくれる保湿クリームをどうぞ。

 

バイオラブのクレムブリヤンテ

ちょっと重ためのテクスチャーなので、それがお好きでない場合は、クリームにローションを一振りプラスして、手の平で混ぜ合わせて使えば、コクのある乳液のようになって塗りやすいです。

 

サロンでも1月末までは、このクリーム&ローションのマスクをトリートメントのお仕上げに使っています↓↓↓

しっとり柔らか!シフォンスキントリートメント

年内最終日

スタッフ総出で大掃除して、クリスマスのスワッグを仕舞ったら、しめ縄飾りを出して。

慌ただしいですね。

 

マイペースでやりたい私は。

今年は同調を強いられるような空気に、気持ちがザワつく事がいくつかあり。

少し消耗してしまいました。

 

新しい年は、優しい気持ちで、優しい顔で迎える!

そう自分に言い聞かせて、サロンのドアを閉めました。

 

振り回される事はあったけれど、終わってみれば、いつもの年末と同じように仕事納めができていて。

 

ただただ、お客様とお取引先様のおかげですね。

ありがとうございました。

 

来年もよろしくお願いいたします。

年始は5日(火)からの営業です。