SDGsへの取り組み

目指せ!ナチュラルビューティー

使用済み容器のリサイクルを始めました

いつもありがとうございます。
今日も雨が続きますね。

気候変動を自分事であると捉え動き出すために、evergreenでお買い上げいただいた化粧品の使用済み容器の回収を始めました。

エントランスに回収ボックスを設置していますので、是非ご来店時にお持ちください。
皆様にもリサイクル活動にご賛同いただき、ご協力いただけましたら嬉しく思います!

 

<回収品目>

バイオラブ・ナチュラグラッセ・ヌウ・ドクターブロナー・ヴェレダの容器を回収いたします。
*中身を使い切ってあれば洗浄は不要です
*外箱は回収いたしません
*鏡・金属が使用されている容器とエアゾール容器は回収できません
(クリアパウダーファンデ・アイパレット等・UVプロテクションベース・マスカラ・ムースドボーテ)

美しいもの

夏休みをありがとうございました。

本日より通常営業です。

この大荒れの天気で山で過ごす事は断念。
実家にいる時間が長かったです。

TVで見聞きするせいか、戦争のことが気になって仕方がないムスコに対して。

大人でも目を背けたくなるような記録映像を見せようとするじいじと、まだ早いと言ってやめさせようとするばあばの間で小競り合いが勃発。

ムスコは私にも尋ねてくることがあって。
ただただ、戦争という選択肢は絶対にないということを繰り返し伝えているけれど。
キレイごとでは済ませられない話だけに難しさを感じる中で。

76年目の終戦の日に出会った言葉。

「戦争に反対する唯一の手段は、各自の生活を美しくして、それに執着することである。」

評論家の吉田健一さんという方が言われたそうです。

美しいと感じるものは人それぞれ。

私は山が美しいと思うから、何時間でも登って見に行きたくなります。
この景色をムスコと見る時間を守りたい。

転じて毎日のサロンワークの中でも。
トリートメント後の艶やかなお客様のお肌だってとても美しくて、思わずニヤけてしまう。

美しくあるために自身を整えられる女性が、その大切な自分を戦争なんかのために差し出す様な事は、なるほど確かにしない気がする。

たくさんの美しいものが溢れている毎日が、これから先もずっとずっと続きますように。

アルプスに咲くウサギギク

ムスコの終業式を待って、北アルプスへクライムオン!

写真はウサギギク。
独特の姿をもつ高山植物の中において、何だか街でも見かけそうな地味な存在ですが、アルニカの近縁種という事なので撮ってみました。

そう。
限定でご紹介中のアルニカオイルのキープラントです。

ヴェレダのHPによると、アルニカは「筋肉と打撲の守り神」と称されるハーブなのだとか。

下山後のひどい筋肉痛に。
このオイルをふくらはぎに擦り込んでから就寝してみると。
なるほど確かに回復が早い!
30代の時ぐらいかも。

ムスコがしっかり登れるようになって来たので、お盆には長めのお休みをいただいてロングトレイルを計画中。
今度は、100円ショップのボトルに小分けして持って行こう!