目指せ!ナチュラルビューティー

目指せ!ナチュラルビューティー

隠すケアもありじゃないでしょうか

梅雨時は体調の悪化する人が多いと、バイオラブを取り扱ってくださっている鍼灸師さんがおっしゃっていました。

そういう私も絶不調で、10年以上ぶりにアトピーがぶり返してしまい、特に顔の赤みに悩まされています。

 

アトピーは痒さというツラさもさる事ながら、見た目が気になるところも、メンタルに大きな影響を及ぼします。

ストレスを抱えているとアトピーの症状が悪化し、さらにメンタルに負荷がかかるという悪循環。

なので、症状を緩和してコントロールするためのスキンケアに加えて、いかに敏感になっている肌への負担を最小限に抑えながら、上手にカバーするかというメイクケアも重要と考えます。

 

私のお助けアイテムは、ナチュラグラッセnu(ヌウ)の「アトラクトファンデーション」。

自然素材100%のナチュラグラッセの中で、nuは、大人女性をターゲットとした百貨店等でしか手に入らない特別なブランドです。

 

大人になってくると、肌状態もそうだし、キチンと感も欲しいのでスッピンではいられない。

かと言って、年齢を重ねるほどに厚塗りになるのも悲しい。

 

だから、すべて覆い隠してしまうのではなく、肌のツヤ感を引き出しながら、最低限必要なところはキチンとカバーしましょうね、という提案です。

 

私は、このアトラクトファンデーションで赤みが目立たないようにごまかしています。

敏感になっている肌にとって問題になるのは、カバー力の強いファンデーションほど肌に負担が大きくなりがちなところ。

けれど、自然素材でつくられたnuなら負担が減ります。

 

そして、ファンデーションというものは、カバー力をあげる程に油性が強くなって、形状は練りファンデーションに近づきマットな仕上げりになってしまいますが、

nuのアトラクトファンデーションの嬉しいところは、練り系と同じ構造でつくっているのに、形状はリキッドなところ。

つまり、通常は成り立たない「カバー力」と「ツヤ感」が両立できているところ!

 

アトピーの赤みだけでなく、昔のニキビ跡や出来てしまった色素沈着など、キレイに隠してくれますよ。

素肌を改善していくケアはもちろん必要。

それと同時進行で、「鏡を見るたびに気にしなくていい」「人目を気にしなくていい」というメンタルをフォローする事は、ひいては肌状態にいい影響を与える、大切なケアかなと考えます。

夏こそバランシングライン!

サロンで使用しているバイオラブ化粧品には、肌別に3つのラインがあります。

 

オールスキンタイプ:特に大きなトラブルはないれど女性の永遠のテーマであるエイジングケア&美白が気になるお肌に。

センシティブスキンタイプ:バリア機能が未熟で、炎症による赤みや痒みが起こりやすいお肌に。

オイリースキンタイプ:乾燥してるけどTゾーンだけテカるといった、大人オイリー肌に。

 

私は、その時々に応じて3つのラインを使い分けているのですが、一年を通して毎日必ず使うのが、オイリーラインのクレンジングと化粧水。

アトピーベースなので基本は乾燥肌なのだけれど、うまれもった肌質として人より皮脂腺が多く鼻だけテカテカ、という悩みもあわせ持っています。

そんな訳で。鼻だけは一年中、皮脂をコントロールして毛穴をキュッと締めてくれるオイリーラインを愛用。

 

オーガニックビューティーライフを実践されているメイクアップアーティストの早坂香須子さんも、

「信頼しているエステで使われているクレンジング。朝の洗顔をこのクレンジングで行うと、毛穴が引き締まって肌が整い、メークのノリやモチもUP!」と雑誌でご紹介くださっている程の名品。

 

ところが、バイオラブのご愛用者層は30代以降の大人女性。

オイリーラインと名付けられてしまったばかりに、「私、オイリーじゃないわよ。」と敬遠されてしまうのです。

 

オイリー=10~20代の皮脂分泌旺盛なイメージがあるのは確か。

そこで、名前で損するのは勿体ないと、この度「バランシングライン」と改名されました。

油分だけでなく水分とのバランスが乱れたお肌のコンディションを整えてくれるという意味。

 

このバランシングライン。

私の様に一年中鼻がテカったりしなくても、夏の間は超オススメ!なのです。

*朝のスキンケアに使えば、メイクののりやもちがUP!

*毛穴を引き締めてテカり予防!

*うだる様な暑さに爽やかな香りでクールダウン&リフレッシュ!

*強い紫外線リスクに対する抗酸化力は、3つのラインの中でNo.1!

 

裏技的にバランシングラインの化粧水には、こんな使い方もありますよ。

・夏の間は冷蔵庫に入れてクール感を倍増!

・臭いのもとになる悪玉菌を抑制するショ等由来の成分も配合されているので、コットンに含ませて脇汗を拭き取る!

 

サロンでのお手入れも、夏の間は基本的にバランシングラインです。

レモン調の香りもお楽しみいただき、高温多湿な日本の夏に備えるべく、ホームケアの夏バージョンへの切替も、是非ご検討くださいね。

エアコンクリーニング

エアコンが必須になる時期を前に、サロンの天井に埋め込まれているエアコン内部の分解クリーニングをしてもらいました。

今年はいわゆる業務用の洗浄剤ではなく、石けんで洗浄してくれる業者さんを見つけて、そちらに依頼。

 

業者さんいわく、中華料理屋のように油でベトベトだと業務用洗剤でないと落ちないけれど、家庭用レベルの汚れなら石けんで十分とのこと。

只今洗浄中。内部までスッキリキレイになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息子に喘息の疑いがあり、定期的に喘息外来に通院しています。

その折々で注意事項を伝えてくださるのですが、(例えば年末年始の帰省時には実家で眠っていた布団に要注意!など)

先月の受診時には「エアコンを使う前に必ずクリーニングを!」と言われていました。

 

息子のように喘息気味でなかったとしても、内部にカビが生えているエアコンから吹き出す風なんて、考えただけでも恐ろしい・・・。

エバーグリーンではクリーンな風でサロンを涼しくして、暑い夏の間もお待ち申し上げています。

どうぞ安心してご来店くださいね。

 

3 / 2612345...1020...最後 »