目指せ!ナチュラルビューティー

目指せ!ナチュラルビューティー

メイクの肝はベースの仕込みにあり

ホームページをリニューアルする際に、カメラマンさんにサロンと私のプロフィール用写真を撮ってもらいました。

ヘアメイクもしてくださるとの事で、サロンに置いてあるナチュラグラッセとナチュラグラッセ ヌウのみを使用してのメイク。

メイクしてもらうなんて結婚式以来の事でドキドキ・・・

 

メイクの始めに「何かオイルはありますか?」と聞かれるので、バイオラブの美容オイル「プルミエール」をスタンバイ。

メイクさんはベースアイテムに何でもそのオイルを混ぜて使われていたので、「へぇ」と思って見ていました。

ツヤ肌に仕上がるのと、固いテクスチャーのアイテムをゆるめるために混ぜているのだとか。

 

ナチュラグラッセは自然素材100%でつくられたメイクアイテム。

メイクさんがその日一番気に入ったとおっしゃって多用していた”コレクティングスティック”の01番も、

ツヤ感アップやハイライトとして自由に使える練り系アイテムなのですが、

”クパスバター”というバター状の植物油を使用していて、

体温で柔らかく溶けて肌になじみやすい一方、

今みたいに寒すぎると固くなってしまうという、自然ならではの性質があります。

こんな時もプルミエールオイルをプラスすれば、

練り系アイテムの、塗り始めが固くてのびにくいという冬のストレスが減りますね。

お持ちの方は是非!!

 

コンシーラーにコレクティングスティックを足して、さらにプルミエールオイルを加え、

混ぜに混ぜたもので仕込まれた私の肌は、驚くほどツヤ肌に仕上がっていました。

40歳を過ぎてもナチュラル肌でいたいなら、いかに仕込みが大切かという事を痛感した一日でした。

新しいシンボルツリー

サロンの場所をここに定めた理由はいくつかありますが、その一つが、店の前に大きなミモザの木が立っていた事。

ぱっと明るいフワフワの黄色いミモザは、桜の次に好きな花でした。

 

以来毎年、早春の開花を楽しみにしていたのですが、

昨年末、木が道路にはみ出しているとのクレームがあったそうで、根こそぎ切り倒されてしまいました。

気になる方がいらっしゃる以上仕方ないものの、それはそれは残念で。

 

木がなくなってからというもの、全く知らない通りすがりの方々からお声を掛けられるようになりました。

「切っちゃったの?」

「毎年楽しみにしてたのに」

「写真に撮ってスマホに入っているのよ」

 

ご近所でもシンボルツリーとして愛されていたのを知り、嬉しいやら、余計に悲しいやら。

 

店の前がガランと寂しくなってしまったので、気を取り直して新たな樹を植えることにしました。

葉っぱが落ちたり大きくなり過ぎてご迷惑をかけないように、常緑の低木限定で探して探して決めたのは「マートル」。

 

葉に芳香があり、エッセンシャルオイルを採ることができます。

馴染みのある精油で言うと、ユーカリやティートリーと同じフトモモ科の仲間なので成分も似ていて、

呼吸器系のトラブルを落ち着かせたり抗菌作用があり、これからの季節に重宝しそうな。

 

ただ、寒い時期に移植してその後すぐ寒波に見舞われたために元気がないのか、

葉をこすってみても、あまり香りを感じる事ができません。

無事に根を張って、初夏には強い香りを蓄えてくれる事を祈っています。

 

植えてから知った事ですが、花言葉的にこんなメッセージをもつ植物だそうです。

「頑張りすぎて自分を見失ってしまっているときに、もう一度初心を思い出させてくれる。」

 

産後は余裕なくバタバタと働いてきました。

息子も3歳になりずいぶんしっかりしてきてくれたので、私もそろそろ落ち着いて仕事にのぞみたいと思っています。

2018美容こと始め

欠かすことなく毎月フェイシャルトリートメントを受けてくださるevergreenのお客様。

月に一度のトリートメントだけでなく、

残りの約30日間、ご自宅でどの様なケアをされているかは美肌に大きく影響します。

 

お肌をより良い状態で保っていただくために、

1月のご来店時に、ご自宅でのスキンケアのノウハウを無料でレクチャーいたします。

レッスンを受けていただいた方にはプチお年玉つき!

 

ご希望の方はお時間に30分ほど余裕を持ってお越しくださいね。

20 / 34« 先頭...10...1819202122...30...最後 »