バイオラブのオリジナルハーブティー 

目指せ!ナチュラルビューティー

若さの秘訣「細胞膜」

三朝温泉の湯。

サロンでの足湯のご提供は終了していますが、私とムスコの健康のため月に2回ほどの湯治通いは続けています。

 

写真は公共の飲泉場。

24時間じゃんじゃん垂れ流しで、無料で汲んで帰れることからも、湯量の豊富さがうかがえます。

源泉掛け流しの宿が多いのも、塩素が苦手な私たちにとって嬉しい限り。

 

とあるお宿にて置いてあった、三朝のラドン温泉についてのレポートを興味深く読みました。

それによると、低レベル放射線によって5つの生態反応が促されるとの事。

 

1.鎮痛効果

2. 抗酸化酵素の増加による活性酸素ダメージの阻止

3.遺伝子修復と異常細胞除去

4.免疫系とホルモン系の賦活

 

三朝温泉が、ガン・アトピー・喘息などに効果的と言われる理由が見えてきますが、私の目が釘づけになったのは、最後の項目でした。

 

5.細胞膜の若返り

 

細胞膜は脂質でできています。

使用済み天ぷら油の例に見てとれるように、あぶらは酸化して劣化しやすいもの。

細胞膜のあぶらも活性酸素によって酸化して、年歳とともに硬化して機能が落ちてしまいます。

2番の項目とも関連しますが、三朝の湯は細胞膜を酸化から守って、若く保ってくれると言うのです。

 

最近は美容の分野でも細胞膜を若く保つという事に注目するようになっています。

バイオラブでは、細胞膜を強化するボラージオイルやチアシードオイルなどを、新しい商品には積極的に配合しています。

 

そして今、美白美容液をお求めの方にプレゼントしているハーブティーにも!

8種の美肌ハーブのうちの1種「ミルクシスル」というアザミの仲間のハーブです。

こちらも細胞膜の酸化を抑え、安定化させてくれるとか。

 

三朝の湯は飲むこともできるので、三朝の湯でこのハーブティーを淹れたら最強かもしれません。

サロンのお客様用に、また汲んで来ようかな・・・。

湯を汲む仕事は、けっこう腰にくるのだけど(苦笑)

3月〜4月のスキンケアで気をつけたい事

今年も播磨灘ではいかなご漁が解禁になり、春が近い事を知らせています。

春に向けてそれぞれのスタートを切る時期ではありますが、お肌の方はと言うと、まだ冬のダメージをズルズルと引きずったままなのです。

寒い冬の間、お肌への血液の供給量が低下し、新しい酸素や栄養が肌細胞に届けられない状態にありました。

今はその影響で、お肌の元気がないままです。

 

そんなお肌に追い打ちをかけるのが、一年のうちで最も激しく上昇する3~4月の紫外線。

お肌にはまだ紫外線に対する抵抗力がついていない上に、急激な環境変化についていく体力がないため、紫外線の影響を受けやすく、肌荒れしやすくなっていきます。

 

そんな訳で、3月~4月のスキンケアの鍵は「血流回復」と「3月から始める美白」!

evergreenでは、その両方が叶うお得な限定セットをご用意しています。

 

ムース&ブランシサンセット(ハーブティーのプレゼントつき) / 特別価格 ¥18,000+tax

  ・炭酸ムース:血行促進ハーブと炭酸の力で冬の間の血流不足を解消!

 ・美白美容液:ふんだんに配合された抗炎症ハーブが、春の肌荒れも落ち着かせてくれて、美白&揺るぎ肌対策の一石二鳥!

 ・美白ハーブティー:美白・抗酸化などの美肌ハーブで、内面からもキレイに!

 

evergreenオリジナル企画のため、超数量限定です!

お早めにどうぞ〜。

今月のフィトフェイシャル 2019.03~04

揺らぎの春は、メンタル&インナーにもアプローチ!

ホリスティック クリアトリートメント

 

年間でもっとも激しく紫外線量が増える季節になりました。

一方で、身体と心は環境や気温の大きな変化と向き合い、そのストレスからあちこちのバランスを崩せばシミもできやすくなってしまいます。

たっぷりの美白ジェルを使いながら、ゆったりとストレスを開放してゆくトリートメントです。

ケア後には内面から肌をクリアに輝かせるハーブティーもどうぞ。

 

匂い天竺葵のフットバス

ミルククレンジング

ストレスリリース プレトリートメント with リラックスハーブスチーム

デコルテ ディープリラックスオイルマッサージ

フェイス 美白ジェルマッサージ

カーミングマスク

スキンアップ

アフタードリンク:美白ハーブティー

 

evergreenの「季節のフィトフェイシャル」では、その時々の肌環境にあわせて必要なケアをご提案しています。

季節のフィトフェイシャル 75分 7,000円+tax

1 / 2912345...1020...最後 »