クレムブリヤンテでのパックがオススメ!

目指せ!ナチュラルビューティー

しっとり柔らかマシュマロパック

今月の「クリアスキントリートメント」の最後に行う、新クリームでの濃密パック。

バイオラブでは「抗糖化抗酸化抗カルボパック」と名付けています。

確かに、老化の3大リスクからお肌を守ってくれるクリームの効果が、わかりやすいと言えばわかりやすいけど…

もうちょっと良いネーミングがないですかね?と実技研修に来てくださったセラピストさん達から募集したところ。

お肌の仕上がりがしっとり柔らかく、透明感が出て白くなるところから「マシュマロパック」が良いのではないかという事になりました。

 

サロンのお客様には、トリートメントでの効果をご自宅にお持ち帰りいただける様に、お土産にマシュマロパックセットをプレゼント!

新クリームとローションのサンプルサイズ

パックを作るためのプチ容器とチップ

パック用ガーゼ

マシュマロパックに必要な全てをセットしていますので、すぐに出来ます!

ご自宅でも、新クリームの効果をじっくりとご体感くださいね。

コーヒーの花

今月後半は、バイオラブお取り扱いサロン様へのクリアスキントリートメント技術研修が続きます。

姫路からお越しのセラピストさんがお土産に持って来てくださったのがこちら。

近くにUCCの工場があるそうで、ミルクコーヒー50周年を記念したクッキー。

休憩タイムに、ご参加のみなさんと一緒に美味しくいただきました。

 

この懐かしさも感じるトリコロールカラーのパッケージ。

なんとなくコーヒーとミルクの色かと思っていましたが、違っていました。

茶=焙煎されたコーヒー豆・白=コーヒーの花・赤=熟したコーヒーの実

なんだそうです!

 

コーヒーの実が赤いのは知っていたけれど、白い花が咲くとは初めて知りました。

そもそもコーヒーの木自体が赤道付近でしか育たない上に、開花期間はたったの2~3日との事!

どうりで見たことがない訳です。

 

「ジャスミンのような甘い香り」がすると書かれていて、いでたちもジャスミンに似ています。

けれど、モクセイ科のジャスミンに対してコーヒーはアカネ科。

アカネ科と言えば、同じく白く甘い香りのするクチナシもそうです。

もしかしたらジャスミンよりも優しげな、クチナシの香りに似ているのかもなぁ・・・

と、まだ見ぬコーヒーの花に思いをはせた本日のコーヒータイムでした。

頑張る女性のお守りクリーム

バイオラブ化粧品。

本格的な植物療法をベースにしているので、サロンのオープン当初からフィトアロマフェイシャルの主軸として位置づけています。

伝統的な植物療法の処方に加え、自社ラボラトリーでの研究も怠ることなく、常に最新の美容情報に基づいた新しい植物原料も加えて進化し続けるブランド。

常に変わり続けるから、私は15年近く変わらず使い続けられる。

 

そのバイオラブから、また一つ新しい保湿クリームがリリースされることになりました。

発表会に参加してみてわかったこと。

これは、保湿クリームを超えた、今を生きる女性のための超バリアクリームだと。

 

仕事に家事に育児に忙しい私たち。

頑張った代償が、疲れからくるトラブル肌なんて悲しい。

 

乾燥からお肌を守るだけではありません。

頑張り過ぎてバランスを失い、ダメージを受けやすくなったお肌を守り、

老化の3大リスク「酸化」「糖化」「カルボニル化」からもお肌を守る1本!

 

今回の発表会では、このクリームを開発した男性スタッフが、目の前でクリームを作ってくれるワークショップもあったのですが。

”開発王子”の名にふさわしく、スラッと背が高くシュッとしたお顔立ちの物腰柔らかなお方でした。

現実ではもう、「あなたを守ります」なんて言ってくれる男性はいない訳で。

このクリームに配合された植物たちに守ってもらいながら、なんとか頑張るしかない私。

 

最新の美容トピックス「カルボニル化」とあわせて、この頼もしいクリームをサロンでご紹介していきますね。

効果を実感していただける「クリアスキントリートメント」は、年内いっぱいのご提供です。

くすみが抜ける上に、何度も触れたくなる程ふわっと柔らかなお肌を体感しに、是非いらしてください!

1 / 4212345...102030...最後 »